Gen in Thailand

เพื่อนญี่ปุ่นเขียนถึงเมืองไทย ตอนมาเที่ยวบ้านเรา ใครแปลออกช่วยแปลหน่อยนะครับ:-)

「タイは若いうちに行け」

 10年以上前、タイ国際航空のCMで使われていたコピーだ。そのころから気になっていた国、タイ。そのタイに、先日行ってきた。

 もうすでに、張り切って「若い!」と言う年齢ではない。が、「タイは若いうちに行け」とCMで言っていた「いしだ○成」はその後、逮捕されている。なので、丁度いい年齢なのかもしれない。

 空港まで友達が迎えに来てくれることになっていた。なので、いつも会うような軽い気持ちで空港に降り立った。すると入国審査員が、

 「滞在先はどこですか?」と聞いてきた。

 「友達の所です。」

 「住所は?」

 「え?住所ですか?詳しくはわかりません。」

 「じゃあ、電話番号は?」

 「電話番号!?そういえば聞いてなかったです。」

 「では、入国は認められません。」

 「!?」

  いやいや、ここまで来てそれはねえだろ。「名前は知ってます!」と言ったものの、「名前だけじゃダメ!」と言われ、「ちょっと来なさい!」と、ウワサの空港の小部屋に連れて行かれた。

 その小部屋に行く間に、なんとなく俺の名前が英語でアナウンスされているような気がした。が、そんなことは気にしていられない。

 小部屋では、全く同じ質問をされ、「わからん」と答えると、「タイは初めてか?」と聞いてきた。「初めてです。住所を知っておかなければいけないなん
て、知らなかった。」と答えると、「じゃあ今回だけは入国を許可してやる!」と言われ、パスポートになにやら記入され、ようやくタイに入国できた。

 ぐったりしながら出ると、友達が待っていてくれた。

 どうやら俺が迷っていると思ったらしく、英語のアナウンスをしてもらった、とのこと。しかも2回も。知らないところで俺の名前が、タイ国際空港に響き渡っていたのだ。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s